エクスプレッションを使って標準レンズフレアを微妙にカメラ対応させました。
奥行きに対してレンズフレアのサイズ、明るさを変えることが出来なかったです。
子のアンカーポイントの位置をエクスプレッションで引っ張ってきて制御しています。
現在「toComp」のところを「toWorld」にしたほうが良かったかもです。
もしParticularのPosition XYとPosition Zに子のレイヤーのアンカーポイントの位置を参照させる場合は、

Position XYの方には

thisComp.layer("レイヤー名").toWorld(thisComp.layer("レイヤー名").anchorPoint)

Position Zの方には

thisComp.layer("レイヤー名").toWorld(thisComp.layer("レイヤー名").anchorPoint)[2]

と書くとうまく参照してくれます。

背景をお借りした「BEIZ」
http://www.beiz.jp/

aep
download

標準レンズフレアに特に思い入れはないです(キリッ

【追記】2014/07/23
カメラのとの距離で明るさが変わるように対応させてみました。
デフォルトレンズフレアwwwに特に思い入れはないです(キリッ
【CS3以下】デフォルトレンズフレアwwwを3D対応させてみた【エクスプレッションの解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


八 − = 2