Mirでおっぱい作ってみました(*´ω`*)
AEでおっぱいを作るのが夢でした。

Mirが出始めたときデモ映像を見て、
このプラグインおっぱい作れる?
なんて思っていました。

今、やっと実現しました(`;ω;´)

去年も実はMirでおっぱいに挑戦していてそのときは、

作れるかボケー!ヽ(`・ω・)ノ

って投げ出しました。
でも今回、もう一度真摯にMirに向かってみました。
今一度おっぱい制作への執念を萌やしました。

私は今、成し遂げた感でいっぱいです。
本当にありがとうMir。

以前Mirで作ったサンプル【AfterEffects】MirとParticularで生存競争【aep配布】もまぁあっち系でしたね。
正直Mirにはエロスの可能性を感じます。
明度によって凹凸が作れ、テクスチャも貼れる。

おっぱいもできる レスリングもできる ビキビキ ビキニ123

aepの中身を見ればわかるのですが、
MirのFractal内のプロパティのAmplitude Layerのためのコンポジションが、

「おっぱい_形」「おっぱい_2つ_1」~「おっぱい_2つ_3」

になります。
「おっぱい_形」の中のレイヤーに「おっぱいの大きさ調節」ってレイヤーがあります。
これの不透明度を上げていくとおっぱいが小さくなります。

最後に思いついて取って付けたようなものなのでかなりしょぼいです(´・ω・`)
一応こういうのでおっぱいの大きさを変えられるって感じで残しておきました。

「おっぱい_テクスチャ_1」~「おっぱい_テクスチャ_4」までが、
Textureに使っています。

基本的に「おっぱい_2つ_1」のレイヤーに色付けをして、
あとは仕上がりを見て部位の追加を行っています。

Mirで夢が広がリングです(*´∀`*)

おっぱいの成長
1
1

2
2

2
3

4
4

aep
download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 9 = 十五