AfterEffects Ver CS4 CS6

No Particular
No CC Particle World

なんとなく作ってみました。
ただのトレースですが昔やりこんだヴァルキリープロファイルの、
セレスティアルスターを作ってみたくなって作りました。

基本的に羽素材とシェイプレイヤーで出来ています。
エフェクトはブラー(滑らか)、ブラー(方向)、グローを主に使っています。
声はゆっくりに出演してもらいました(*´∀`*)

素材を変えると何でも飛ばせるよと言うことで、
結晶みたいなヴァージョンもあります。

セレスティアルスター 結晶

正直Particularでバッと飛ばして、シェイプレイヤーでレイザー作ってパパパッとやって30分で5万!
なんて考えていた私が甘かったです(´・ω・`)

パーティクル系を使わなかった理由は、
出だしの羽がまとまってクルクル回り出すところがParticularなどで私は作れなかったからです。

その他の羽が飛び散るところなどはパーティクル系で作ったほうが良かったのかもしれませんが、
コラップスON使ったほうが楽そうだしエクスプレッションも書いて、
ある程度制御できるからこのまま行こう!
って思ったからです。

それだけ(´・ω・`)

色は付けるのが面倒だったのでトライトーンを使ってます。
色付けを面倒臭がらずしっかりやればもっと綺麗になると思います(他力本願

CS5から?CS6は確実なのですが、CC Tonerが5色まで設定できるので、
それを使ってみるのもいいかもです。

色を変えたいときは「fin」コンポジションの中の「調整レイヤー」にある、
「トライトーン」の「ミッドトーン」の色を変えてください。
あとは「色調節」というレイヤー名の中にある「塗り」を変えてください。


それともしかしたら「トライトーン」の「ミッドトーン」エフェクトなんて無いよ!
ってCS5だとエラーが出るかもしれません。
エラーが出ましたら「fin」コンポジションの中にある「調整レイヤー」の中の、
「レンズフィルタ」の「カラー」に書いてあるエクスプレッションを、
「トライトーン」の「ミッドトーン」へ、ピックウィックを引っぱるなどして書きなおしてください。

上の作業をした後に「スライダ」を「スライダー」に変えるスクリプトを使うと、
スムーズに出来ると思います。

CS4で制作していますのでCS5の人はエクスプレッションの中の「スライダ」を「スライダー」に変える必要があります。
AfterEffects compZeroさん」で配布されているスクリプトを使えば簡単に変えることができます。
http://sites.google.com/site/annamillersclub/download


また私の環境ではCS6で「fin」コンポジションの中の「調整レイヤー」に入ってある、
「ポスタリゼーション時間」のエフェクトをONにするとAEが応答しなくなるので、
現状はOFFにしています。


普通にプレビュー出来る人はONにしてください。

aep
download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


七 × = 56