葉はシェイプレイヤーで作ってます。
それをMirで曲げています。

朝顔もMirのAmplitude Layerで使う素材と、
Texture Layerをシェイプレイヤーで作ってます。

それらをParticularで配置しています。

シルエットで使うならそこそこオシャレにアレンジできたりするのかな?
って思ってます(´・ω・`)
色をつけた途端にレイヤーの重なり順などで爆発すること間違いなしです。

理想はParticularで配置するのではなく、
エクスプレッションでMir内のPositionとRotateを制御して配置し、
レイヤーを複製して葉や朝顔を配置したかったです。

何故かと言うと現状のはカメラのXY回転に対応していません。
カメラをY軸に回そうがParticularで配置している朝顔の花の裏は見えず、
ずっと表向きのままになります(´・ω・`)

これをMirのレイヤー複製でやることにより、
カメラの回転にも対応できると思います(理論では

Particularで伸ばしているツタの位置をMirのPositionにvalueAtTime(時間)で持ってくれば、
ツタがいくらウネウネしてようが正確な位置を割り出せるので理論的にはできるはずです。

ただ面倒くさいからParticularで配置しました(・ω<) それにMirで配置を試してみてダメだったら、 一生公開することなくHDDの肥やしになっていたかもしれないからです(´・ω・`) aepはCS4とCS6が入っています。 お借りした曲 Title『TheWindowOverlookingAllThings

aep
download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


一 + = 4