AfterEffects Version
After Effects CS4

【使用Plugin】
Particular
knoll light factory

前回CC Particle Worldで光の輪をくぐる表現をやってみたので、
今回はParticulerで輪の数を増やしてやってみました。

基本的にParticularのVelocityは0にしてz軸にpositionを移動させて、
カメラで追いかけてる感じです。
カメラの目標点と位置をvalueAtTimeでParticularのpositionに対して、
数秒送らせて追いかけさせています。
こうするとParticularのpositionに対して正確無比な追従ができます。
動きはwiggleで適当に動かしています。
キーフレーム打つのがめんどくさいなんて言えない:(;゙゚’ω゚’):
knoll light factoryも使ってますが、
無きゃ無くてもいい感じです。
Optical Flaresで代用してもいいと思います。

ParticularだとLightレイヤーも反映されるのでやってみたのですが、
6秒くらいまでは何にも面白くない映像になってしまいました。
Lightレイヤーも微妙にですが動かすとか、
3秒中に1秒は六角形のレイヤーを丸とか五角形にすると、
進んでる感じが出るのかな?と思いました。
あとはz軸にエクスプレッションのtimeを使って一定の速度で進ませているのですが、
これもz軸にtime + wiggleやキーフレームで打ったほうが速度も変わって
少しは面白くなると思います。
反省点も踏まえてやってみたものも投稿してみたいのですが、
私のPCではこれをレンダリングするのに13時間かかるので、
それは時間があるときにでも出来ればと思います。

CS4で制作しているのでCS5以上の人は「スライダ」を「スライダー」に変える必要があります。
AfterEffects compZero」で配布されているスクリプトを使えば簡単に変えることができます。
http://sites.google.com/site/annamillersclub/download

aep
download

曲をお借りしたサイト
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


五 × 6 =