Ver2が出来ましたのでこちらの方を参照してください。

エクスプレッションでシェイプレイヤーのリピータ機能を作れないか模索中です。
またリピータだとZ軸に対応していないのでエクスプレッションで作ってみました。

使い方としてレイヤーを複製することで数を調節します。
ヌル制御のレイヤーの中の項目の説明。

x軸
x軸に幅を広げたり縮めたりします。

y軸
y軸に幅を広げたり縮めたりします。

z軸
z軸に幅を広げたり縮めたりします。

x列
x列に並べたい数を入力します。
小数点以下を入力してもMath.ceil()で小数点以下を切り上げしています。y列も同様です。

y列
y列に並べたい数を入力します。

ズレ
現在は下記に出てくるx角度制御、y角度制御、z角度制御にしか反映されません。
x角度制御などにキーフレームを打ったときのズレを作ります。

不透明度ズレ
ヌル制御の中のトランスフォームの不透明度にキーフレームを打ったときのズレを作ります。

こんな感じです。
まだ制御項目を増やす予定なのでVer.1としています。
チェックボックス制御のon-offでオフセット項目の有り無しなども追加したら使いやすいのかな?って思ったりもしています。

現状のところまででも配布しようと思っています。
興味のある方はdownloadしてみてください。

CS5の人はRepeater-Expression_CS5.aepのファイルを「スライダ」を「スライダー」に変更して複製してください。
Domino_1のコンポジションのnull_001を300枚複製すると同じものが作れます。
yurayura_1のコンポジションも300枚複製すると同じ物が作れます。
Sample_1のコンポジションは50枚複製すると同じ物が作れます。
CS4で制作しているのでCS5以上の人は、
「スライダ」を「スライダー」に変える必要があります。
AfterEffects compZeroさん」で配布されているスクリプトを使えば簡単に変えることができます。
http://sites.google.com/site/annamillersclub/download

aep
download

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


5 − = 四